読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

とは?の豆知識

管理人が生活をしていく中で出会った様々な「◯◯とは?」を検索して解決したものを備忘録のような形で綴っていきます。

上質な似顔絵イラスト作成におすすめの会社は?ビジネスやブログで活用者増加中!

似顔絵イラストは今やビジネスでの名刺やWebサイトへの掲載、ブロガーのサイトやSNSでのアイコンに使用されるなど活用の幅はかなり広がりつつあります。

似顔絵イラストで好感度アップ!!

http://www.grapive.jp/images/port_image1.png

画像引用元:http://www.grapive.jp/

 

会社のWebサイトやブログで大事な要素の一つが社員やブロガーの見た目や透明性です。普通の写真や無料素材などを使用するとどうしても壁が出来たり、印象が嘘くさく見えてします場合があります。

そんな時に似顔絵イラストはお客様に好感触を得られる方法になります!似顔絵イラスト近年需要がどんどん高まってきており、それに応じて作成者もたくさん増えてきました。

 

ここからは似顔絵イラストを依頼する時に大事なポイントをご紹介します。

 

イラストの多様性(会社選びに大事なポイント①)

作成者を選ぶ時に大事なポイントの一つがイラストの種類の多様性がどの程度あるかです。一概に「似顔絵イラスト」と言ってもクライアントによって好きこのみがあります。さらに、扱うサービスの種類によってもそれぞれ違うと思います。

なので、特定にテイストの似顔絵しか出来ない会社はあまりよくありません。できるだけ、多様性のある会社を選択しましょう。

 

 

下書き確認の有無(会社選びに大事なポイント②)

次に大事な項目が「下書き確認」の有無です。いくらサンプルのテイストがいいとしても、実際に自分の似顔絵でやってもらった時に思っていたものと違いを感じることがあります。

ビジネス面でこの誤差は注意が必要な部分ですので、「下書き確認の有無」はしっかりと確認をしてください。

 

業界内での価格帯(会社選びに大事なポイント③)

会社選びで大事なポイントの最後は「価格帯」です。似顔絵イラストの需要が増えてきた中で供給側、つまりイラスト作成者の数も増えてきました。

価格はピンからキリまでですが、最近の傾向として「安かろう高かろう」的な考えで安いものを選択した人がクオリティの低いイラストを提出され揉めたという事案もたくさん聞きます。

なので、ある程度しっかりとして金額を記載している所がいいかと思います。だいたい5000円〜10000円の間の単価のものがいいのではないかと思います。

 

以上のようなポイントを確認し、ぜひ上質なイラストを作成してみてください。